読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だーま×ポケモン×何か

君たちとの出会いは全部、ちゃんと覚えてる。

   広告

番外編53 WordPressでポケモンのサイトを作って三日天下をとった話。

WordPressポケモンのサイトを作って三日天下をとった話

普段はなんでもポケモンにこじつけて書くブログをやっていますが、今回はいつもの記事とは趣が違います。

ポケモンサンムーンの発売に際して、ワードプレスで別サイトを立ち上げたのでその運営報告です。

 

↑これです。

 

全部ノートで公開しよっかなぁと思ったのですが、はてなで色々頑張ったから今の自分があると思い、一部を除いて公開。

ポケモンのサイトがうじゃうじゃしている中で後から参入しても十分うまくいっているので、みんなも得意な分野でやったらいいと思います!

特にはてなの人たちは何か好きなものが有って、文章書ける人が多いからやればいいんじゃないかな?っていうのがこのエントリーの趣旨です。

 

あきさねさんも自転車のサイトやってるし、こういう人は今後増えていくんじゃないでしょうか。

 

www.akisane.com

 

これからサイクルロードレースの話をしよう。略して『サイバナ』。サイクルロードレースの選手情報やレース結果など、お届けします。 - サイバナ

 

なぜワードプレスにしたか、収益、クラウドワークスでシステム構築を依頼した業者の話、現在の悩み、アクセス詳細、SEO関連で参考にしたページについては語ると長くなるしゲスいので、年末に紅白見ながらでもnoteに切り出します。

失敗談もそちらになりますね。

記事を書き始めたのは11月の初めからですが、サイト自体は8月からポケモンGOそっちのけで準備していたのでネタが豊富。

ここから先はなぜサイトを作ったかとか、自分が考える成功要因などをツラツラと書いていきます。

それではどうぞ。

SEOに関して認識が間違えている点、数多くあると思います。ご指摘いただけると嬉しいです。
※アナリティクスの画像を載せるのは規約に反するそうなので載せることができません。ご了承ください。
※狙った以上の成果が出てしまい、結構調子に乗っています。

 

3日天下の詳細

2016/11/18〜2016/12/18:約82万pv
1日の最高アクセス約6万(12/4)
狙ったビックキーワードで1ページ目、スモールキーワードで1位確保。

 

サイトを作ろうと思った理由

やっぱり2本当てた人はすごい。前々から思っています。
1本ならタマタマあるかもしれないが、2本とも偶然当たるなんてことはナッシー。

2本当てた人、少年ジャンプで例えると松井優征さんでしょうか。

魔人探偵脳噛ネウロをヒットさせた後に暗殺教室で一時は看板まで上り詰めた方です。

ネウロに関して言うと、僕はとても好きでしたが、毒というかアクが強すぎました。

ニッチな層に受けたので割と長く連載(全23貫)できましたが、当時の紙面では後ろの方でいつ打ち切りにされてもおかしくないよなぁと思っていました。

それに対して、ネウロの後連載された暗殺教室は作風をガラリと変えて大ヒットしましたね。子供ウケをちゃんと考えて、ニーズに自分の作品をアジャストさせたことがすごいと思います。

 

僕はこの「ポケモンと何かを組み合わせるブログ」のクオリティには自信を持っていますし、個性を出せているとは思っていました。

しかし、尖ってるブログの宿命か、自分の書きたいことを優先した結果かアクセス数はイマイチです。バズを起こすことはできず、月1万pv位では人気ブログとは呼べません。

本当はプリキュアお父さんのようになりたかったのですが、ちょっと現状だと難しいかなと思うようになりました。

 

prehyou2015.hatenablog.com

 

やはりバズを起こしている人は羨ましいですし、自分も狙ってヒットを飛ばすことができるのかを知りたかった。

だから、人を呼べるサイトを作って見た。ターゲットやニーズに対して自分をアジャストすることで人気サイトが作れることが僕にもできるのか試したかった。

最後は羅列しましたが、これが一つ目の理由です。

 

さらにポケモン界隈に関して言うと、今年はポケモンGOが当たりました。

ポケモンと言うコンテンツの持つ強さを皆が認識し、その結果、本当に多くのまとめサイトが作られました。

そのサイトは「ポケモンサンムーン&ポケモンGOまとめ」のような形で今は運営されています。

僕のサイトもマネタイズをしっかりしているので金銭を得るためのサイト作りに関しては批判しません。というかできません。

問題なのが明らかにプレイしていない人が運営しているサイトが乱立している点です。

先日DeNAのキュレーションサイトが問題になりましたが、あれに近い現象がポケモンの育成論のページで、現在進行形で起こっています。

おそらくコピペを駆使してるんでしょう。

シングルバトルの記事なのに、ダブルバトル用の技が記載されていたりですぐにわかってしまいます。

こういう記事が結構検索上位にくるのが嫌だったので自分でサイトを作ったという背景もあります。

 

ちゃんと運営すれば半年後には勝てるやろ!と思って始めたのが、思ったより早く結果がでてしまい焦っています。

ちなみに現在は辞書として皆が使っているポケモン対戦考察wikiよりも自分のサイトが検索上位に来てしまい、それはそれで違うんだよなぁと思ってます。

そこまでの成果は望んでないというか・・・贅沢な悩みなんですけどね。

 

あとはポケモンバトルの専門サイトを作ってインフラを整えたかったとか、はてなブログ内で炎上している人が「お前らはpvを稼げる俺のことを妬んでるんだろ?」みたいな論調で絡んでくるのがうっとうしくて(以下略)とかいろいろです。

 

kyoumoe.hatenablog.com

きょうもえさんのこの記事に出てくる人は本当に嫌いです。

久しぶりにホームラン級のバカだなぁと思いました。

 

記事数は少なくポケモンバトルに特化した内容にした

記事数は50くらいです。
しかもストーリーのことは書いてません。

これはこの後のSEOの話も同様ですが、はてなブログでおなじみのポジ熊さんの逆を行ってみました。

www.pojihiguma.com

彼の手法「多更新→統合や削除」を行ってる時間や胆力は僕にはありません。

ご本人は謙遜されていますが、超人ですよ。いや、超熊か。

なので、最初は木で例えると「幹」となる記事を書いて、それに「枝葉」になる記事を足していく。そんなイメージで書いていきました。

※僕はポジ熊さんのサイトがパクられてるのを見つけてご本人にお伝えするくらいはファンです。批判の意図はありません。

www.pojihiguma.com

 

SEO知識

いろいろ調べた結果、被リンク直帰率ページ滞在時間キーワード選択が影響を与えるという情報を得たので、それぞれに対して策を講じました。

※サイト制作業者の方がちゃんとしたサイトを作ってくれたこと、SEOに強いと言われているワードプレスのテンプレートを選択したこともありますが、ここではスペースの都合上書きません。

 

まず被リンクですが、今皆さんが見ているこのページと、もう一つの日記くらいしかないので、現在2つです(相互リンク募集中なり)
正直被リンクがないサイトは1ページ目に出ないくらいに思っていたのでびっくりしました。
あまり重要ではないのでしょうか?

 

直帰率は頑張った結果、75-80%くらいになっています。これから新規の方が減っていくので下がっていくでしょうが満足しています。
記事の数を制限することで自分のどの記事とどの記事がリンクするのかが頭の中で整理できたため、内部リンクを適切に張ることができました。

※「制限」と書けばかっこいいが「量産できず」と言う方が正しい。

 

滞在時間は、「これを見ながら作業するだろうなぁというページをちゃんと作ることで滞在時間を伸ばすことができる」と考えて、該当ページを一生懸命作りました。

これが先ほどでいう木の幹にあたる部分です。

今回特化型のブログを作ろうとしている方に有用な点はここかなと思います。

プレーヤーならではの感覚で木の幹になる集客ページを作る。

この目論見があたったのかは厳密にはわかりませんが、ビックキーワードを抑えることができました。準伝説のポケモンの名前を検索すれば1ページ目に出てくるんですから成功と言えるでしょう。

他にもいろいろ工夫をして現在はページあたりの滞在時間が5分くらいです。自分の意見をしっかり書いたりいろいろやっています。

 

キーワード選択は、考える必要はありませんでした。だいたい自分が検索するワードを入れればなんの問題もなし。一応プランナーを使いはしましたが、答え合わせ感覚で使いました。

行動で考えればキーワードはわかります。逆に行動がわかるのがこちらの強みです。

ポケモンの厳選をする人はステータスの実数値が知りたいですし、どの性格にすればいいかを知りたがっています。

その結果がこのタイトルであり、このページなのです。

dharmapoke.com

レイジさんも網に引っかかっていますね・・・

このツイート見た時にめちゃくちゃ嬉しかったです。

www.sugatareiji.com

 

↑レイジさんには以前、続きを読むってどうすんねん!ってツイートしたら丁寧なリプライをいただいたことがある。

 

さらにキーワードに関していうと意識したのは略語を書かないことでしょうか。
本当はギャラドスと書かずにギャラと書きたいのですが我慢。

ちゃんと正式名称で書きましょう。正式名称と通称が違う場合は剛田武ジャイアン)みたいに書くといいですね。

 

SEOに関して、「2-3ヶ月はグーグル先生がこっち見るまでに時間かかるよ」と言う情報を耳にしていました。

多分僕が見ていたのは雑記ブログの情報で、特化型は違うのでしょう。

いずれにせよ、被リンクはほぼなし。記事数も少ない。ポケモンGOの頃に立ち上げたサイトに比べて新しいのに・・・とまぁ、だいぶ聞いてた話と違うなぁと思いながら運営していました。

クレジットカードの読みものさんも被リンクに関しては似たようなことおっしゃられてますね。
正直このサイトの月間報告がどんな有料書籍よりも有用だと感じました。

cards.hateblo.jp

 

最後に

タイトルの3日天下についてですが、実はピークの6万/1日は12/4の話で、現在は2万/1日くらいに落ち着いちゃってるのでこんな感じにしました。
30日で100万いくかも!?みたいに思ってたけど無理でした。


ただ、12月の初めごろにヒトデさんが月間30万いった!ってツイートしたタイミングで僕も30万くらいだったので、それなりのところまではいけたんだなぁって一瞬感動できて嬉しかったです。

 

www.hitode-festival.com

 


あくまでこれは発売日ブーストがかかった結果であり、僕はそこから尻すぼみですが。

長々と失礼しました。

特化型のサイトを作って見たい!と思っている方の助けになれば幸いです。

ちなみに収益はpvの割にゴミ見たいな数値です。あはははは。30日でたけくらべ10人分って感じでしょうか。投資分はまだ回収できてません。

 

ポケモン廃人に愛されるサイトを目指して頑張ります。

当面はあちらの運営に注力することになりますが、またいつか戻ってきます。

ではまた、だーまでした。

 

 

 ↑映画全部と金銀までのアニメが見られるって普通に考えてやばい。

 

allpoke.hatenablog.com

allpoke.hatenablog.com

allpoke.hatenablog.com

allpoke.hatenablog.com

allpoke.hatenablog.com