だーま×ポケモン×何か

君たちとの出会いは全部、ちゃんと覚えてる。

   広告

番外編44 ポケモンGOに関して若干煮え切らない所について説明する。【いい課金、わるい課金】

ポケモンGO!について微妙に煮え切らない部分について話そうか。

おーっす! みらいのチャンピオン! だーまです(。・_・。)ノ

 

お久しぶりです。

久しぶりにポケモンおじさんに戻って最近話題のポケモンGOについて書いていこうと思います。

ちょっと批判的な内容がありますが、最後までご覧いただけたら嬉しいです。

それではどうぞぉ。

 

f:id:randomqueen6:20160714120836j:plain

 

1章.まずソシャゲの課金についてどう思っているか

 

ポケモンGOはどうやら課金がほぼ必須のようですね。

無料でも遊べるとは思いますが、多分多くのプレーヤーが課金することになるでしょう。

アプリのダウンロードが無料なのだから当然と言えますかね。

ちなみに僕は一定の時期まで「ソシャゲに課金するなんてアホのすること」と思考停止で否定していました。

しかし、ある日友人のルーサク氏(お前、そろそろブログ開設して1年近く経つのにルーサクと猫としか友達いないの?交流すれば?というツッコミはご遠慮ください。)の以下のエントリーを見て考えを改めました。

 

blog.lusaku.jp

 

この中で彼は、

 

正当な課金:プレイ時間の短縮など快適にプレイするための課金。

 

不当な課金:課金しないとプレイが進められないような課金。課金したもん勝ち状態になるような課金。ガチャ(ポケモンGOにはこの要素はありません)

 

 

と位置付けて話しています。

なるほどね。

正当な課金と不当な課金があるということか。

これを見るまで僕は課金全体に対して不当な課金のイメージばかりしていました。

僕がプレイしていたゲームでも課金しないと武器合成の成功率2%!みたいなクソゲーがありましたし。

確かに正当な課金は謂わば在来線ではなく新幹線を使う発想に近く、楽しむというより物事を快適にこなすための課金だと思えば腑に落ちますね。

 

2章.では、ポケモンGOの課金要素はどうなのか

 

ポケモンGOをプレイするにあたり、かかる金銭は2箇所。

バイス(Pokemon GO Plus)とゲーム内課金です。

バイスに関してはこれ単体では機能せず、スマホを持っている方が快適にプレイできるように提供されているらしいですね。

 

ちなみにポケモンGOカビゴンのごとくスマホの電池を食うらしいんで、それでこのデバイスを買う方もいらっしゃるみたいです。

 

 

ゲーム内課金に関してはこちらの画像をごらんください。

 

f:id:randomqueen6:20160714120618j:plain

f:id:randomqueen6:20160714120624j:plain

f:id:randomqueen6:20160714120631j:plain

 

ここに今後モンスターボールの上位互換であるスーパーボール、ハイパーボール、マスターボールが追加されるのは明白ですね。

これらの課金要素は先ほどの正当な課金、悪い課金でいうとどちらに分類されるのでしょうか?

個々のアイテムの説明は割愛しますが、モンスターボールを除くと全部、

「ゲームを快適に行うための課金」

「無くても支障無くゲームを進められるものに対する課金」

今回の記事でいうところの正当な課金に位置付けられたものだと言えます。

しかしモンスターボールポケモンの収集が必須(多分)の今作においては「無くても支障がないもの」ではないはずです。

ということで、次の章ではモンスターボールの課金について考えます。

 

3章.モンスターボール及び上位互換のボールについて

 

先ほど申し上げた通り、ここから先は上位互換ボール(マスターボールとか)が課金要素として追加される前提で話します。

モンスターボールを無料で手に入れる方法はあります。

ポケスポットと言われる特定の地点に行くことで手に入るそうです。

ここで気になるのが、全部のポケモンモンスターボールで捕獲できるかということです。

初代ポケモンミュウツーのようにマスターボールでないと捕獲できなかったり、上位互換ボールでないと極端に捕獲率が下がったりすることがないかを心配しています。

任天堂がそんなことしない、課金しなくても十分遊べる仕様にしているとは思うので、そこまで不安はないですが。

 

4章.課金の仕方に不安がないなら何が煮え切らないのか

 

不満は一点、スマホがないとプレイできないことです。

もっと言うとスマホを持っていないポケモン好きの子供がこのゲームを遊べないということです。これが僕の中でずっと引っかかってます。

 

99%このゲームを楽しみにする一方で喉にひっかかった魚の小骨のような状態なのです。

 

多分スマホを持たせるタイミングってサンタさんが親御さんだと知らせるタイミング同様、家によってまちまちで夫婦で話し合って決めたいことだと思うので、ちょっと大変そう。(サンタさんが親御さんだと知らなかった方ごめんなさいね。ショックでしょうが多分どの家庭でもそうです。)

さらに言えば課金する子供、課金しない子供の間でも格差が生まれますよね。

これはしょうがない話なのでしょうか。

 

「スネ夫」という生きかた

「スネ夫」という生きかた

 

 

私はね、自分が子どものときに遊んで面白かったゲームの最新作を、親になったときに安心して子どもにやらせてもらえるようなビジネスがしたいんですよ。

出典:昔楽しんだゲームの最新作を、親になっても安心して子どもに与えてもらえる、そんなビジネスがしたい――岩田 聡・任天堂社長インタビュー|コンテンツ業界キャッチアップ|ダイヤモンド・オンライン

 

 

 

これは2015年に亡くなられた岩田さんの名言の中でも一番僕が好きなものです。

僕も敬愛しているプリキュアお父さんのように、子供ができたら一緒にポケモンというゲームを楽しみたいと思っています。

やはりポケモンは子供向けのコンテンツであって、未だにポケモンの最新作が出るたびに購入し、対戦ゲームとしてプレーしている僕は子供向けのコンテンツに未だに夢中になっているちょっと恥ずかしい大人だと思っています。

あくまで、ポケモンというコンテンツは子供のためのものなのです。

それだけに課金要素はしょうがないにしてもスマホ以外のデバイスでもプレイできるようにしてほしかったなぁ・・・と思います。 これが僕のポケモンGOに対する煮え切らないところです。

 

(公開1時間後追記)

番外編44 ポケモンGOに関して若干煮え切らない所があるので説明する。 - だーまの ポケモンを図鑑No.1から最後まで!

ポケモンは子供のためのもの」そうとは限らんだろ。逆になんでそんな可能性を狭めるのか。論点がおかしい。スマホだからもやもやする?なら課金にはもやもやしないの?子供的な観点で。よくわからん

2016/07/14 12:47


「ポケモンは子供のためのもの」そうとは限らんだろ。逆になんでそんな可能性を狭めるのか。論点がおかしい。スマホだからもやもやする?なら課金にはもやもやしないの?子供的な観点で。よくわからん - bkios のコメント / はてなブックマーク

 

こちらのコメントを見て、その通りだと思いました。

やはりポケモンは子供向けのコンテンツであって、未だにポケモンの最新作が出るたびに購入し、対戦ゲームとしてプレーしている僕は子供向けのコンテンツに未だに夢中になっているちょっと恥ずかしい大人だと思っています。

あくまで、ポケモンというコンテンツは子供のためのものなのです。

上記に関してはあくまで個人的な見解であり、一般論ではありません。

また、課金に関してはもやもやを「課金なしで遊べるように任天堂なら作っているだろう」という考えで押さえている感じです。

 

 

だーまのまとめ

 

まぁ楽しみっちゃ楽しみなんだけどね!多分リリースされたら遊びまくります。

これでポケモンに興味を持つ人が増えてコンテンツが長生きするならそれに越したことはないですし。

子供向けのデバイスを任天堂が安価で販売してくれたら全く問題なし!

この記事が拡散されて、株価が上がってウハウハな任天堂さんの目に止まって検討してくれたら本当に嬉しいな。

次は多分新作の情報をまとめるか、ポケ廃人の彼氏の作り方!というやつかどちらかをやります。

ではまた、だーまでした。

 

 

Ready Go!

Ready Go!